【文学フリマ】無料配布小説のタイトルが決まりました。

こんにちは、こんばんは。初めまして、あるいはまたお会いしましたね。
どうも、金森です。
BGMに和田たけあき様の「キライ・キライ・ジガヒダイ!」を流しながらお送りしております。

第二十七回文学フリマ東京にて配布いたします小説のタイトルが決まりました。結構悩みました。

【Valerian=Undergroundの悠々たる日々】

です。
表紙はこんな感じになりました。中身ものほほんとしていながらちょっぴりシリアスというものになっております。スパイス大事。

 

寛解が近いのか躁に入ってるだけなのか

こんにちは、こんばんは。初めまして、あるいはまたお会いしましたね。
どうも、金森です。

【Michele=Undergroundの惨憺たる日々】 更新しました。良ければ読んでくださいまし。
とうとうヴァレリアン出てきます。やっと出てきます。ほんとに出てきます。マジで。マジで。なんとかここまで来たよ……。躁文字数四万超えたよ……。

さて、近況です。
過去に「無理にプロになって身体壊すより今の生活を維持したほうがいいんでね?」というお話をしたと思います。
が。
なんだか昨日、突然「ゲーム会社なら働いてもいいかなー」と口走ってしまいまして。
どうしてそんな結論に至ったのか、自分でも解っていないのですが、やるだけやったら踏ん切りがつくんじゃないかなというか。
これが躁状態に入っているからなのか双極性障害が寛解に近づいているのか解りません。でも、力がみなぎっているのは確かです。
こんな思想をするのは初めてなので、なんだかなー、と考えています。

そして今年はアイススケートに通おうと思います。近場に冬場だけやってるリンクがあるのは知っていたのですが、中々行こうと思えず何年も経過していたのです。
だけど今年はなんだか元気だぞ、ということで、同居している月ヶ瀬が留守にすることが決まっている日曜日にリンクに通おうかと。
筋肉痛……酷いだろうなぁ……。

不思議な元気が出てきたところで。

では、金森でした。

【Michele=Undergroundの惨憺たる日々】更新しました

【Michele=Undergroundの惨憺たる日々】(小説家になろう)

こんにちは、こんばんは、初めまして、あるいはまたお会いしましたね。
どうも、金森です。

やっとこさミシェルさんの話を更新してきました。久々に副業のお話です。悲しくても、起こること。それを再確認してもらいました。

実を言うとですね。この【Michele=Undergroundの惨憺たる日々】にはちゃんと粗筋が存在してまして。
過程から結末までのちゃんとした筋がありまして。
今後それを描いていけたらいいなーとは思っているのですが、いかんせんエピソード量産男なもので、いったいいつゴールするのかまったくわかりません。
そもそもゴールできるのか……?

応募原稿の方も着々と仕上がってきております。
なんとか12月に間に合えば良いかと考えてはおりますが、たぶん既定枚数を大幅にオーバーしてしまうことが予想されるので、他の賞に応募するかもしれません。
評価シート、ほしいんだけどなぁ。

では、今回はこの辺で。

金森でした。