結局体調を崩してしまいまして

こんにちは、こんばんは。初めまして、あるいはまたお会いしましたね。

どうも、金森です。

 

本格的に体調をぶっ壊しました。

上旬に40℃の発熱、後半には腹痛ときて今は頭痛が酷いです。

エアコンが一瞬ぶっ壊れたこともあり、何事も進んでおりません。嘆かわしい。

 

このあと少しでもやれたのならばと思って机に向かいに来てみれば、やはり頭痛がしまくって微妙な気分に。

どうしようかなー、と考えております。

とりあえず、9月の締め切りは見送った方がよいのかな……ぶっちゃけメンタル的に無理な面あるよな……ぶつぶつ……。

 

11月の文学フリマでは、新しい無料配布本を一冊用意しようかと思っております。

どんな本にするかはまだ秘密の助。

というより何も決まっておりません。

ああ、どうなるんだこの秋は。

 

……大丈夫だよ、たぶん!!!

 

では、金森でした!

人気ブログランキングへ
ぽちっといいね!
にほんブログ村

Topic-out-
Topic-out-
Topic-out-

ひと段落付いたので

こんにちは、こんばんは。初めまして、あるいはまたお会いしましたね。

どうも、金森です。

今日も今日とてマフィンを焼いております。配合はカトルカールです。

 

ついに文学フリマとコミティア、両イベントの準備、開催、通販開始までの流れを終えました。やったね。

これで、イベントに物理的な問題でお越しになれなかった皆様にも本をお届けできる流れとなりましたので嬉しいなーと一人で小躍りしております。

 

さてさてこれからのお話です。

公募原稿を書きながら【Michele=Undergroundの惨憺たる日々】を書きつつ新作を考えて三題噺でトレーニング、みたいな。

おいおい、やることいっぱいじゃねーの。

どうやらまだまだのんびり、とはいかないようです。

 

それから、心境の変化。

なんというか、この生活を始めてしばらくして。

自分の病気とか障害とかを鑑みると「無理してプロになってもリスクのほうが高いんじゃねえのかな」という問題が頭によぎったのです。

無理することもときには大事なのですが、それでも「絶対なってやる!」というポ〇モンマスター志願少年のような情熱でなくても良いのかな、とも思いました。

思ったから何かっていうわけでもないのですが、プロ志望をやめない程度に、のんびりペースに落としていこうかな、と考えてみている次第であります。

 

そんなこんなをしていたらマフィンが焼けました。

おやつタイムにゃちょい早いので、少し落ち着いてもらってからいただくことにします。

 

では、金森でした。

紫色の空の下

こんにちは、こんばんは。初めまして、あるいはまたお会いしましたね。
どうも、金森璋です。

毎度のごとく小説書きをやっておりますのですが、この度とうとう「もうやだよー」と筆を投げ出したくなるようなグロい場面を書かなくならなくてはなり、自分のグロ耐性のなくなりかたにびっくりした所存であります。

匣maniaの活動がなかなか巧くいっているようで何よりだなー、と最近思っているのです。
このままじわじわメンバー増えて、いい感じのサークルになんねーかなーと他人事のようにぼんやり考えていたり(一応、主宰です)。

さー、もー、まー。逃げられないぞー原稿からは。
脱稿までもうひと頑張りしてきます。

金森でした。

硝子細工の毎日で

こんにちは、こんばんは。初めまして、あるいはまたお会いしましたね。

どうも、金森です。
やっとこさ、やっっっっとこさの久々更新にございます。
いやはや申し訳ない。

傷病系の話を含んだアカウントを作り、そちらの方ではなんとなく話をしているのではありますが、ええ、僕は病気持ちなんですよー、頭のー。

統合失調症と双極性障害、それと少々の人格障害で金森璋は構成されております。
人体錬成の参考にしてください。
ちなみに取り除いた方がきっとまともな僕ができるでしょう。

ま、そんなわけで冬の間はがっくりと調子を落としぐずぐずと日々を暮らしてコミティア119になんとなーく参加してみたりしたのでした。

コミティア119では、やはり無料本やペーパーを手に取ってくださった方が多く、頒布物も幾分かお手に取ってもらえたという嬉しい結果に。

次は120……ではなく、ふたつ飛ばして122に出ようかというお話し中です。
執筆時間と資金確保と他イベントの兼ね合いですね。

コミティア120に出展しない代わりに、5月には「第二十四回文学フリマ東京」に出展いたしますです。

そのための新刊をごりごりごりごり……としております。期待しないでくださいませ。完全に趣味を突っ走ってるので。

それでは、この辺で。

金森でした。