「文フリ」タグアーカイブ

【文学フリマ】無料配布小説のタイトルが決まりました。

こんにちは、こんばんは。初めまして、あるいはまたお会いしましたね。
どうも、金森です。
BGMに和田たけあき様の「キライ・キライ・ジガヒダイ!」を流しながらお送りしております。

第二十七回文学フリマ東京にて配布いたします小説のタイトルが決まりました。結構悩みました。

【Valerian=Undergroundの悠々たる日々】

です。
表紙はこんな感じになりました。中身ものほほんとしていながらちょっぴりシリアスというものになっております。スパイス大事。

 

今日はスケートに行ってきます

こんにちは、こんばんは。初めまして、あるいはまたお会いしましたね。
どうも、金森です。

【Michele=Undergroundの惨憺たる日々】 更新しました。なろうのリンクです。ぜひ読みに来てください。ぼくはお米で育ちます。

さて、最近のこと。
本日は日曜日。人込みの苦手な金森ですが、ある理由でスケートリンクに行ってきます。
いや、月ヶ瀬が留守にするからそんならぼくもでかけちゃえー、というだけなのですが。

ものすごい運動音痴のぼくなのですが、アイススケートだけは人並みに出来るのです。まあ、アイスホッケー用の靴でしか滑れない上に肝心なホッケー自体の腕は壊滅的なのですが。

というわけで、昨夜のおかずをちょびっともらって、お弁当を作ることにしました。久々です。おかず自体は美味しくできたので満足しておくことにします。

そして今、アロマにはまっております。
煙草も吸うし珈琲を飲むので香りが喧嘩するかなー、とも思ったのですが、アロマの香りがしていると不思議と煙草から遠ざかります。何でかなー。
珈琲は意外と香りの邪魔をしないので飲んでます。カフェイン大事。
いろいろとブレンドも試してみたりしながら楽しんでおります。

文学フリマ用の原稿も終わらせましたし、気持ちよく滑ってきます。

では、金森でした。

入院して退院して発熱しています

こんにちは、こんばんは。初めまして、あるいはまたお会いしましたね。
どうも、金森です。このご挨拶もちょっと久しぶりになりました。

10月の前半はいつものように鬱だなんだとぐだっていましたら、先週の月曜日になっていきなり呼吸困難になり救急搬送され、そのまま入院生活を一週間ほど送っておりました。
いやはや、人生何が起こるかわかりませんな。
救急車の中で「酸素濃度が上がってこない」と言われたときは真面目に「やべっ」って思いました。思いましたよ。……本当ですよ?

11月の第二十七回文学フリマ東京の出店情報が決まりました。
我らがサークル「匣mania」は「D-61」での出店となります。
今回はなんと全て無料配布! 無料配布祭りです! 新刊(と言っていいのだろうか)もあります!

皆様、ぜひお越しくださいませ。

 

では、金森でした。

 

結局体調を崩してしまいまして

こんにちは、こんばんは。初めまして、あるいはまたお会いしましたね。

どうも、金森です。

 

本格的に体調をぶっ壊しました。

上旬に40℃の発熱、後半には腹痛ときて今は頭痛が酷いです。

エアコンが一瞬ぶっ壊れたこともあり、何事も進んでおりません。嘆かわしい。

 

このあと少しでもやれたのならばと思って机に向かいに来てみれば、やはり頭痛がしまくって微妙な気分に。

どうしようかなー、と考えております。

とりあえず、9月の締め切りは見送った方がよいのかな……ぶっちゃけメンタル的に無理な面あるよな……ぶつぶつ……。

 

11月の文学フリマでは、新しい無料配布本を一冊用意しようかと思っております。

どんな本にするかはまだ秘密の助。

というより何も決まっておりません。

ああ、どうなるんだこの秋は。

 

……大丈夫だよ、たぶん!!!

 

では、金森でした!

人気ブログランキングへ
ぽちっといいね!
にほんブログ村

Topic-out-
Topic-out-
Topic-out-

硝子細工の毎日で

こんにちは、こんばんは。初めまして、あるいはまたお会いしましたね。

どうも、金森です。
やっとこさ、やっっっっとこさの久々更新にございます。
いやはや申し訳ない。

傷病系の話を含んだアカウントを作り、そちらの方ではなんとなく話をしているのではありますが、ええ、僕は病気持ちなんですよー、頭のー。

統合失調症と双極性障害、それと少々の人格障害で金森璋は構成されております。
人体錬成の参考にしてください。
ちなみに取り除いた方がきっとまともな僕ができるでしょう。

ま、そんなわけで冬の間はがっくりと調子を落としぐずぐずと日々を暮らしてコミティア119になんとなーく参加してみたりしたのでした。

コミティア119では、やはり無料本やペーパーを手に取ってくださった方が多く、頒布物も幾分かお手に取ってもらえたという嬉しい結果に。

次は120……ではなく、ふたつ飛ばして122に出ようかというお話し中です。
執筆時間と資金確保と他イベントの兼ね合いですね。

コミティア120に出展しない代わりに、5月には「第二十四回文学フリマ東京」に出展いたしますです。

そのための新刊をごりごりごりごり……としております。期待しないでくださいませ。完全に趣味を突っ走ってるので。

それでは、この辺で。

金森でした。