マストドンやってます

こんにちは、こんばんは。初めまして、あるいはまたお会いしましたね。
どうも、金森です。今日も寒いですね。手がかじかんで巧くタイピングできない現象が……冷たい……。

そういえば言っていなかったなー、ということをおひとつ。
マストドン、やってます。
はこます! というインスタンスでぽちぽちぼそっと呟いております。意外と長い文章が呟けるのですが、あんまり長い文章は打ち込んでません。500字小説をたまに書く程度です

はこます! 金森璋のアカウント。

こちらからリモートフォローしていただければ、ぼくのトゥートがぼそぼそタイムラインに流れます。ちなみにフォローは基本返してますので、気になりましたらぽちっと押してみてください。

さて、近況。
一昨日、久々にブレーカーが落ちました。原因は「金森の足元」「月ヶ瀬の足元」「ドライヤー」です。遊眞のつけたドライヤーがトリガーでした。
昨日、なんと総計20時間ほど寝ていました。ぼくは体内で毒の消化でもしてるんですかね。
今日はとにかく寒いです。久々にキーボードを打つ時に手袋をしてやろうかと思いました。しないけど。
そんな感じですかね。

では、金森でした。

いよいよ迫ってまいりました

こんにちは、こんばんは。初めまして、あるいはまたお会いしましたしね。
どうも、金森です。
電気あんかと仲良くする季節が巡ってまいりました。あまりにもぬくいので今年エアコンをつけるかどうか悩みどころです。12月には撤廃しているかもしれませんが。

さて、明日に迫りました第二十七回文学フリマ東京です。
我々匣maniaは【D61】にて無料のものを配布します。
中々、作品たちがお金をいただけるほどのクオリティに仕上がっていないというのもあります。
なので、今回は感謝祭という形で皆様に無料の作品を提供いたしたしますことになりました。

ぼくの近況ですが、1時間で2000~3000字を書けるということを月ヶ瀬に話しましたらば秒速1文字以上くらいのスピードで打電できているということが判明し、いつの間にそんなに早くなっていたんだ……と驚くばかりでした。

あとは死体らしく丑三つ時に行動するようになってしまったことですかね!
昼間と夕方に眠くなって眠ってしまい、その後こんな時刻に起きて行動しだすというはた迷惑なことになっております。どうすんだこれ。

兎にも角にも。
明日は頑張ってまいります。

では、金森でした。

徐々に準備が整ってきた

こんにちは、こんばんは。初めまして、あるいはまたお会いしましたね。
どうも、金森です。

一時間ほどforestを使って作業をしてきました。応募原稿がもうちょっとで終わってしまうので寂しくてしかたがないです。新作の構想も練れているのですが、どうも、キャラクターに感情移入というか、情が湧いてしまっていて、終わらせるのが寂しいです。

さて、文学フリマの準備が徐々に整ってまいりました。

文章の校正、表紙の作成、ときて今度は名刺を印刷してみました。
なかなか可愛くできたなー、と自画自賛しております。
今回の文学フリマではこちらをお配りしようかと思っています。

ちょっと嬉しい報告を。昨今、マシュマロ というサービスに登録をいたしました。
そこで、『「魔女は予鈴に呼ばれない」の大ファンです』というメッセージをいただきました。
うわあああああああ嬉しいいいいいいいいい!!!! となり、ベッドでローリングしました。
現在、その小説は応募原稿として作り直しており、現在読めるサイト等はございません。
もしも落ちたら印刷所を通すか電子書籍として発行、賞に受かったら言わずもがな、という考えでいます。

一度でいいから書いてみたい。他人の性癖に刺さるキャラ。死体の金森です。
というのが実現してしまいました。やったね。

これからも精進して参ります。
こんな金森をどうぞよろしくお願いいたします。

では、金森でした。

【文学フリマ】無料配布小説のタイトルが決まりました。

こんにちは、こんばんは。初めまして、あるいはまたお会いしましたね。
どうも、金森です。
BGMに和田たけあき様の「キライ・キライ・ジガヒダイ!」を流しながらお送りしております。

第二十七回文学フリマ東京にて配布いたします小説のタイトルが決まりました。結構悩みました。

【Valerian=Undergroundの悠々たる日々】

です。
表紙はこんな感じになりました。中身ものほほんとしていながらちょっぴりシリアスというものになっております。スパイス大事。

 

入院して退院して発熱しています

こんにちは、こんばんは。初めまして、あるいはまたお会いしましたね。
どうも、金森です。このご挨拶もちょっと久しぶりになりました。

10月の前半はいつものように鬱だなんだとぐだっていましたら、先週の月曜日になっていきなり呼吸困難になり救急搬送され、そのまま入院生活を一週間ほど送っておりました。
いやはや、人生何が起こるかわかりませんな。
救急車の中で「酸素濃度が上がってこない」と言われたときは真面目に「やべっ」って思いました。思いましたよ。……本当ですよ?

11月の第二十七回文学フリマ東京の出店情報が決まりました。
我らがサークル「匣mania」は「D-61」での出店となります。
今回はなんと全て無料配布! 無料配布祭りです! 新刊(と言っていいのだろうか)もあります!

皆様、ぜひお越しくださいませ。

 

では、金森でした。

 

New Akillering Blog

こんにちは、こんばんは。初めまして、あるいはまたお会いしましたね。

どうも、金森です。

とうとう新たにブログを始めた……というかお引越しすることになりました。

前のたんぶらは削除してもうたので、こっちで心機一転、頑張りまする。

 

さてさて近況。

早速、原稿を落としそうだよ!!!!!

3月の新人賞に間に合うように書こうと思っている小説が、間に合うか否か微妙になってしまいました。

ついでに、5月の新刊も微妙に。駄目じゃん。

 

しかし良いニュースも。

あきらりんの仕事場がリニューアルしたよ!!!!!

えー、ディスプレイの上に本棚増設、椅子新調、コーヒースタンド(粉末)完備という状態に落とし込みました。

これでパソコンの前から動かなくて済むよ! やったね!

 

このまま新たな気持ちで原稿に向かいあってみるのであります。

さあ、がんばるぞー。

 

では、金森でした。

紫色の空の下

こんにちは、こんばんは。初めまして、あるいはまたお会いしましたね。
どうも、金森璋です。

毎度のごとく小説書きをやっておりますのですが、この度とうとう「もうやだよー」と筆を投げ出したくなるようなグロい場面を書かなくならなくてはなり、自分のグロ耐性のなくなりかたにびっくりした所存であります。

匣maniaの活動がなかなか巧くいっているようで何よりだなー、と最近思っているのです。
このままじわじわメンバー増えて、いい感じのサークルになんねーかなーと他人事のようにぼんやり考えていたり(一応、主宰です)。

さー、もー、まー。逃げられないぞー原稿からは。
脱稿までもうひと頑張りしてきます。

金森でした。