ご挨拶

こんにちは、こんばんは。初めまして、あるいはまたお会いしましたね。
どうも、金森璋と申します。ヨミはカナモリアキラと読んでください。

 

この度はこちらのページに足を運んでくださりありがとうございます。
ここでは、ぼくの日常を日常として切り取っていこうと思います。

 

小説に関してだったり、毎日の気持ちとしてだったり、日々感じることだったり……悲喜交々様々な感情が渦巻きますが、生暖かい目で見守ってくださると幸いです。

 

では、ここまで読んでくださった皆様に百万の感謝を!

 

その他、お問い合わせはこちらまで↓